【ドキュメンタル・ネタバレ注意】笑わせた回数ランキングTOP10

ドキュメンタル
全て筆者の自己判断で集計しているので公式のカウントと相違がある可能性があるのでご了承ください。

全シーズンを通してどれだけ笑わせたかをランキングにしました。

このランキングを作った理由は純粋な攻撃力の高さを確認したかったからです。

優勝するのは凄い事ですが、あの場で相手を笑わせる事自体が凄い事だと思っています。

前提条件

1回のシーズンで笑わせた回数でカウント

ゾンビ中に笑わせた回数は含めない

複数のシーズンで多く笑わせていても多いシーズンの回数を採用

自爆はカウントしない

 

 

 

 

TOP10ランキング

それではどうぞ!

10位 5人が同率でランクイン【5回】

バイキング 小峠【5回】

シーズン2で優勝した小峠が10位にランクイン。

内容としてはどちらかというとイジられて笑いをとる場面が多かった。

自分から攻めて笑わせたのは実は1回だけになる。

同じシーズン2ではランキング3位のジミー大西がいたが早々に失格になっていた。

ナダル【5回】

シーズン幻

5回と回数は伸びているが、そのうち1回は助っ人で呼び出したゴスケによるゴスケラップで取った笑だ。

ドキュメンタル独特の絡みによる笑いだったので積極的な攻めは少なかった。

チャンス大城【5回】

シーズン8

ドキュメンタルで見るまでは知らなかった。

年配だが下手に回っている立ち位置で何をするのか分からなかったが、場数を踏んでいるのかギャグやトークで笑いを取っていく。

宮川大輔【5回】

シーズン1の最多回数だったが、途中でレッドカードを貰い失格になっている。

攻める時は攻める。

何も無い間の掛け合いも自然でそこで笑いを取ることもあった。

積極的な印象は少ない。

FUJIWARA 藤本【5回】

シーズン2でジミー大西に続いて2番目の回数。

ボケたりツッコミしたり道具を使ったりと攻めのスタイルのバランスが良い。

何よりドキュメンタルに馴染んでいて楽しんでいるように見える。

5位 オードリー 春日【6回】

シーズン3最多回数だったがレッドカードで失格になっている。

ミニチュアの食べ物を使った下ネタで一気にポイントを増やしていった。

一撃の破壊力はドキュメンタルで一番高かった。

4位 とろサーモン 久保田【7回】

シーズン幻の優勝者。

シーズンの内容として他の参加者と比べて頭が飛び出ているほどではなかった。

だが、常に攻めるタイミングを見計らっていて笑いを取りに行く姿勢を感じる。

下ネタ動画やシーズンを幻にした放送不可な事もして笑いを取っている。

3位 ジミー大西【9回】

シーズン2の最多回数。

どのシーズンでも最初から仕掛けていく速攻タイプ。

持ってきたネタで直接笑わせることは少ないが、不意に出る言動がズレていて笑いを取ることが多い。

本編で本人も言っているが、ウケなくてもペナルティがあるわけではないので攻めるが勝ちの作戦でとにかく進んでいる。

2位 野性爆弾 クッキー【10回】

シーズン8最多で優勝した。

横スクロールゲーム風の動画で一気に得点を伸ばした。

他にもインパクトの強い内容で独特の世界観によるギャップで笑いを取っている。

全てが持ってきたネタではなく掛け合いなどからポイントを取ることもあるが、攻撃的なタイプ。

1位 ハリウッドザコシショウ【13回】

シーズン7最多で優勝した。

もちろん歴代最多回数。

シーズン7を見た人はわかるがほとんどがザコシのポイントとなっている。

持ってきたネタで直接笑わせるタイプ。

ベースは誇張したモノマネシリーズを散りばめつつ、見た目のインパクトと大きな声で笑いを取っていく。

ザコシが何かすると周りが注目してしまう不思議な力がある。

独特な動画でも笑いを取っているので独創性がかなり高く攻め方も予想できない。

自分の思い通りに攻める事ができるので純粋に強い。

最後に

6〜10 位でも5回笑わせているのでいつ優勝してもおかしくない実力を持っていると思います。

5位以上だとジミーちゃんは常連で毎回序盤に笑いを取っているが早々に失格になるので防御力さえなんとかなればすぐ優勝できる攻撃力を持っている。

ザコシとクッキーは共に動画で大量得点を取っているので動画の影響はかなり大きいが、動画以外でもコンスタントに笑わせていくザコシとクッキーの攻撃力の高さは折り紙つきだろう。

2回の優勝経験をもつ二人のカードが揃うシーズンは期待値MAXになるだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました