藤が丘から行くこどもの国

遊び

藤が丘からこどもの国へ自転車で行きます。

こどもの国の近くへ専用の駐輪場があるのでそこへとめます。

無料です。

経験上かなり混んでる日でも満車になる事はないので安心です。

駐輪場から川と駐車場を挟んでこどもの国駅が見えます。

駐輪場を出たところにある赤い立体歩道橋で道路を渡ります。

到着しました!

右側のチケットカウンターで購入します。

電車の到着時間とかぶると列ができますが、今日はズレていたので空いてます。

チケットを買って入ります。

入ってすぐ地面にチョークで落書きできるスペースがあります。

チョークは道の隅にあるチョーク箱へ沢山入っているので好きなだけかけます。

入り口に唯一あるレストラン。

まだ入った事は無いですが牛乳ラーメンののぼりが上がってますね。

カステラやソフトクリームの移動販売車があります。

消防車は普段見ないのでイベントだと思います。

入り口の大通りの坂を登り切ると自由広場が見えます。

ここはよく大道芸人がパフォーマンスをしています。

今日はフラフープの人ですね!

自由広場ではよくフリーマーケットをやっています。

見てるだけで楽しいですね〜。

たまに珍しいミニカーを見つけて購入したりします。

芝生の上でピクニックをしている人が沢山います。

その先には未就学児向けの遊具があります。

白い柵の内側は赤ちゃん用のエリアになっているので安心です。

土曜日の12時ですが空いてますね。

蟻地獄の滑り台

この写真は空いている時ですが混んでいるとカオスです。

新品のズボンでは行かないようにしたいですね。

ロングローラー滑り台

なが〜い滑り台です。

傾斜が緩やかなので小さい子でも大丈夫なのですが、そのままだと中々進みません。

100均などて売っているお尻だけに収まるソリがあるとスイスイ進んで楽しめます。

午前中は空いていますが、12時過ぎた頃からドンドン列が伸びていき長い時は30分以上待ったこともあります。

キュービックランド

立体迷路に見えますが、作りはかなりシンプルなので攻略は簡単です。

通路の細い所は幼児でもすれ違えないので、両方から入ってぶつかると進めなくなります。

また後ろからドンドンお友達が来て戻れないカオス状態に陥る場面も見たことがあります。

大人も手助け出来ないので混んでる時はオススメできません。

空いていればいろんな道を見つけて冒険気分を味わえる遊具です。

牧場

牛や羊にエサをあげることができます。

エサは1カップ100円なのでかなり良心的!

エサをコロコロ転がして羊さんにあげます。

遊園地エリア

遊園地エリアにはバッテリーカー、空中サイクル、ジェットコースターなどがあります。

写真は空中サイクルに乗っている所です。

このエリアは全て有料です。

藤が丘からは少し遠いこどもの国ですが、子供は大満足なので猛リピートしています。

この記事で紹介した場所は私がよく行く場所です。他にも見たり遊んだりする場所は沢山あるので、自分なりの遊びコースを探すのも楽しいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました