自宅のIPアドレス管理表を作成

ネットワーク

ネットワークを管理する場合、IPアドレス一覧が必要になります。

小手調べに自宅の環境を例に作ってみます。

作成した自宅のIPアドレス管理表

こんな感じになりました。

IPアドレス管理表にはネットワーク管理で最低限必要になる6項目を選びました。

  • ホスト名
  • IPアドレス
  • サブネットマスク
  • ゲートウェイ
  • 機器の種類
  • 割り当て方法

では各情報をどうやって調べたのかを書いていきます。

ホストのIPを調べる

普段使っているiPhone、PC、IoT家電などがホストになります。

iPhoneの場合

設定->Wi-Fiを選択

チェックの入っているWiーFiの名前の右側にある(i)マークを押します。

少し下にスライドして「IPV4アドレス」があればOKです。

この場合IPアドレスは192.168.50.135です。

サブネットマスクは255.255.255.0です。

サブネットマスクとはIPアドレスがどのアドレスグループに属しているかを示す物です。

今は特に気にする必要はありません。

ちなみにこのIPアドレスはプライベートIPになります。

管理表への記載はこのようになります。

  • ホスト名:iPhone
  • IPアドレス:192.168.50.135
  • サブネットマスク:255.255.255.0
  • ゲートウェイ:192.168.50.1
  • 機器の種類:ホスト
  • 割り当て方法:自動

WindowsPCの場合

Windowsキー+Rで「ファイル名を指定して実行」を表示して「cmd」を入力

コマンドプロンプトで「ipconfig」を入力してENTER

このPCのIPアドレスは192.168.50.217です。

ルータのIP

ホストのIPアドレス情報にあった下記項目を確認します。

  • デフォルト ゲートウェイ
  • ルータ

記載の違いだけなのでどちらでもかまいません、というかルータが1台しかない場合は両方同じIPアドレスになっていると思います。

ネットワーク的にはデフォルトゲートウェイと言うのが一般的です。

また、ルータには2つ以上のIPがあります。

1つは上記で確認した家の中のホストを取りまとめるIPアドレスです。

2つめはルータよりインターネット側と通信するIPアドレスです。

2つめのIPアドレスはルータに接続して確認するしかありません。

私が使っているWi-FiルーターのASUSは、ブラウザにIPアドレスの192.168.50.1を入れるとログイン画面が出てきてログインできます。

ログインした画面です。

画面右側のWANIPに書かれているx.x.205.187がWANIPアドレスです。

WANIPアドレスはキャリアから提供されているIPアドレスなので変更はできません。

通常はWANIP=グローバルIPとしてインターネットへ出ていくIPアドレスになりますが、私の環境の場合は違いました。

次の項目で確認できるグローバルIPと一致しなかったのです。

詳しくは書きませんが、2重NATと言う状態になっているだけで通信に影響はありません。

グローバルIP

ここで書くグローバルIPは実際にインターネット上で使用されるIPアドレスです。

調べ方はこちらのサイトへ接続するだけです。

アクセス情報【使用中のIPアドレス確認】
あなたのアクセスしているIPアドレス情報などをENVとJavaScriptで取得し表示します。あなたのIPアドレスからポート疎通・ping疎通・DNS索引・WHOIS情報も取得できます。

私が接続した場合こんな画面が表示されました。

モザイクかけていますが、私の使っているグローバルIPはx.x.41.23なんですね。

このグローバルIPアドレスは悪意を持った人からの攻撃対象になるので、

安易に公開はしないようにしましょう。

と言ってもインターネットのページに接続すると、

そのネットワークやサーバ管理者などには見えてしまうものです。

そういうものです。

スマホやパソコン以外のホスト

レコーダーやアレクサなどの製品も

Wi-Fiへ接続しているならIPアドレスが割り当てられています。

これらの製品も管理ソフトや管理画面からIPアドレスを調べる事ができますが、

製品によって異なるので今回はWi-Fiルータから一括で調べたいと思います。

もう一度ASUSのWi-Fiルータに接続します。

クライアントの「リストを見る」から表示できます。

当たり前ですが、家で使っている物が全部表示されています。

最後に

自宅のIPアドレス管理表を使って何をするの?

となるかもしれませんが、ネットワークの繋がりを理解する為には大切な工程だと思います。

企業でも小規模ネットワークの場合はIPアドレス管理表が無い場合があります。

社内でサーバを立てたりネットワーク増強の際に必要になるので作れるようになっておきたいです。

IPアドレス管理表ある?と聞かれたら

「あるよ」って答えてやりましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました