【PowerAutomate】Teams用に改行コードを置換する。メタ文字の置換も紹介

スポンサーリンク




作業を自動化する
スポンサーリンク

改行コードの調べ方

改行コードを置換する前に、使っている改行コードを確認します。
3つの式で改行コードを調べます。
「outputs(‘作成’)」の部分は使っているフローに合わせて下さい。

if(contains(outputs('作成'),decodeUriComponent('%0A')),'改行コードはUnix系のLF(%0A)です。','')
if(contains(outputs('作成'),decodeUriComponent('%0D%0A')),'改行コードはWindows系のCRLF(%0D%0A)です。','')
if(contains(outputs('作成'),decodeUriComponent('%0D')),'改行コードはMac系のCR(%0D)です。','')

この改行コードによってこの後の置換する式も変わってきます。

参考:改行コードについて – とほほのWWW入門

改行コードを置換

PowerAutomateの改行コードはUnix系のLF(%0A)です。
データ操作の作成で改行するとLFになります。LFで改行コードを指定する場合はこちら

decodeUriComponent('%0A')

参考:式関数のリファレンス ガイド – Azure Logic Apps

Teamsへ送るメッセージを改行する

PowerAutomateで作成・整形した文字やUnix系から取得したデータ

replace(●●,decodeUriComponent('%0A'),'<br>')

Windows系から取得したデータ

replace(●●,decodeUriComponent('%0D%0A'),'<br>')

Mac系から取得したデータ

replace(●●,decodeUriComponent('%0D'),'<br>')

Outlookへ送るメール本文を改行する

PowerAutomateで作成・整形した文字やUnix系から取得したデータ

replace(●●,decodeUriComponent('%0A'),'<br>')

Windows系から取得したデータ

replace(●●,decodeUriComponent('%0D'),'<br>')

Mac系から取得したデータ

replace(●●,decodeUriComponent('%0D%0A'),'<br>')

テキストファイルで改行する

Unix系で使う※置換不要

replace(●●,decodeUriComponent('%0A'),decodeUriComponent('%0A'))

Windows系で使う

replace(●●,decodeUriComponent('%0A'),decodeUriComponent('%0D%0A'))

Mac系で使う

replace(●●,decodeUriComponent('%0A'),decodeUriComponent('%0D'))

Excelでセル内で改行する

Excelへ挿入するとCRLF(%0D%0A)とLF(%0A)はセル内で改行される。
CR(%0D)のみセル内で改行されないので注意。

replace(●●,decodeUriComponent('%0D'),decodeUriComponent('%0D%0A'))
replace(●●,decodeUriComponent('%0D'),decodeUriComponent('%0A'))
スポンサーリンク

メタ文字を置換する

シングルクォーテーションを置換する

replace(●●,decodeUriComponent('%27'),'★')

ダブルクォーテーションを置換する

replace(●●,decodeUriComponent('%22'),'★')

カンマを置換する

replace(●●,decodeUriComponent('%2C'),'★')

PowerAutomateの記事まとめ
まだ試してないアクションがあれば見ておきましょう。
初心者向け
【初心者向け】PowerAutomateの使い方。無料で誰でも使えます。
基本的なアクション
【PowerAutomate】メールの添付ファイルをOneDriveへ保存する。
【PowerAutomate】Excelのデータをメールで送信する。
【PowerAutomate】メールを受信したらExcelにデータを入力する。
アクションの応用
【PowerAutomate】第1~5○曜日の日付を求める。
【PowerAutomate】メール本文から名前を抽出する。文字列抽出のキホン。
【PowerAutomate】ソートするフローを作る。配列の並べ替え。
【PowerAutomate】SharePointのリストから列と行をフィルターして表にする。
【PowerAutomate】ExcelからSharePointのリストに一括転記する
【PowerAutomate】SharePointのテキストファイルに改行を付けてメール送信
関数・アクション
【PowerAutomate】日付の関数まとめ。月末月初やExcelシリアル値変換など。
【PowerAutomate】Apply to eachの使い方。勝手に出てくる原因や遅い時の高速化など!

>>PowerAutomateで自動化した具体例9選<<

タイトルとURLをコピーしました